親子を徹底サポート!発達障害の子どものための塾情報をまとめました

HOME親御さんができる発達障害の診断方法

親御さんができる発達障害の診断方法

「うちの子は発達障害?」と気になったら、まずはチェック。親が簡単に診断できるチェック項目を掲載しているページです。

発達障害かも?と思ったら診断チェックを!

「もしかしたら、うちの子は発達障害かも?」と思ったら、セルフチェック診断をしてみましょう。

セルフチェック診断

【生活面】

衣類の脱ぎ着や身だしなみが年齢相応に身に付いていない
排泄が年齢相応に身に付いていない
危険なことや場所が分からない
食事のとり方が年齢相応に身に付いていない
作業などで操作がぎごちない、不器用
全身を使った運動が苦手、運動発達の遅れがある

【コミュニケーション】

思っていることを上手く言葉にできない
発音が不明瞭
年齢相応の言葉が出ない
子ども同士より、大人と関わろうとする
ルールのある遊びの参加が苦手
友達を作るのが難しい
集団への一斉支持が理解できない

【行動】

集中力や持続力がなく、すぐ飽きる
自己中心的でわがまま
一つの話題にこだわり、同じ質問を繰り返す
気持ちの切り替えができない
変化に対応できず、情緒不安定になる
他害行動がある
同じ動作や言葉を繰り返したり、同じものをずっと見ていたり触ったりする
自傷行為がある
日課にこだわる

セルフチェック結果

チェックした項目数は…

  • 生活面:4個以上
  • コミュニケーション:4個以上
  • 行動面:7個以上

それぞれ上記の項目数以上ある場合、もしかしたら発達障害の可能性があるかもしれません。

子どもの生活・コミュニケーション・行動面をよく注意して見てあげましょう。
特に行動面でチェック数が多い場合は深く悩みすぎる前に専門的な相談や診断を受けることがおすすめです。

発達障害のお子さんと親御さんをサポ―トしてくれる専門塾5選はこちら>>

発達障害のこどもをサポートしてくれる塾ガイド