親子を徹底サポート!発達障害の子どものための塾情報をまとめました

HOME学習・発達障害をサポートしてくれる塾とは塾に通うメリット

塾に通うメリット

学習・発達障害をサポートしてくれる塾に通うメリットをまとめてみました。

発達障害児向けの塾に通うメリットとは?

発達障害を抱える子ども向けの塾に通うことは、子ども自身にとってはもちろん、保護者にも様々なメリットがあります。

<子ども編>

まずは子どもにとってのメリットを紹介します。

学校の勉強や苦手分野の克服など、学習面での支援が受けられる

一般的に、発達障害児を支援する塾では、それぞれの子どもの特性に合わせた個別指導計画を作成した上で、得意な部分はさらに伸ばし、苦手な部分は少しずつできるように、様々なアプローチで学習支援を行っていきます。そのため、通常の学習塾や学校ではできない、きめ細やかな指導を受けられるのが大きな特徴です。

色々な体験を通して、自立心やコミュニケーション能力を促す

学習支援に加えて、SST(ソーシャルスキルトレーニング)や、様々な体験プログラムを行っている塾も多くあります。色々な課題に取り組み、成功体験を積み重ねることで、自立心や社会性、コミュニケーション能力が育まれていきます。

精神的な安定につながることで、二次障害を防ぐ

発達支援塾の先生は、子どもにとって、味方がいると実感できて安心できる存在です。また、「できた!」「わかった!」という成功体験を積み重ねていくことで、自己否定や自己評価の低下による、うつ状態などの二次障害を防ぐことにもつながります。子ども達が自信をつけて、人生を前向きに捉えられるように、精神面からサポートしてくれるのも塾の魅力です。

<保護者編>

発達障害を持つ親にとって、専門の塾に通うメリットを紹介します。

同じ悩みを持つ親との出会い、親同士の交流が持てる

グループ指導の場合など、同じ悩みを抱えている親との出会いや交流によって、心にゆとりが生まれたり、前向きになれたりといったメリットもあります。発達障害のある子を、自分と同じように、たくさん悩みながら育てている人がいる!と実感して、安心できる親御さんも多いと思います。

先に通っている子どもの成長から、我が子の将来が想像しやすい

先輩生徒の成長を見ることで、我が子の将来がイメージできて、「自分の子もあんな風になれる」という安心感がもてます。進学や就職など、将来の心配についても、見本となる先輩がいてくれると前向きになれますよね。こうした理由から、幼児期から社会人までを対象としている、長期サポートのある塾がおすすめです。

発達障害のこどもをサポートしてくれる塾ガイド